いのちゆらがせる滞在プラン vol,04

高原暮らしで

いのちゆらがせる

高鷲・ホリデイハウス グリーンガーデン

 郡上市の最北端、高鷲町ひるがの高原は、標高九〇〇mの場所にあり、夏でも三十度を超える日は少ない。湿原、牧草地、ブナ林、川、滝などのバリエーション豊かな自然環境が広がり、希少動植物や渡り鳥たちが集う、知る人ぞ知る生態系の宝庫だ。夏は避暑地として、冬はウィンタースポーツのメッカとして、県内でも人気・知名度ともに高い観光地なので、周囲に観光スポットや観光施設、アクティビティが充実しているのも魅力のひとつ。当日ふらっと行って遊べるコンテンツも多い。
 そんなひるがの高原の一角、五千坪のエリアに8室の小さなオーベルジュホテル と、8棟のヴィラからなる「ホリデイハウス グリーンガーデン」がある。オーナーの清水聡さんは生まれも育ちもひるがの高原。高校、大学、社会人と地域を離れたあとに家業を継ぎ、先代の清水肇さん、妹の森祐子さんらとともに施設運営に勤しんでいる。

プランの写真1

 「ひるがの高原は人々の生活と貴重な自然が隣り合わせなんです」。聞けば、玄関の葉牡丹を食べにウサギがやってきたり、池にテンやカワセミが魚を取りにきたりと、エピソードにも事欠かない。普段の暮らしのなかでも車といっしょに木曽馬が道を通り、子供たちもクマよけの鈴をランドセルにつけて登校するなど、都会とは全く異なる日常がここにはある。
 「ワーケーションに、それほど特別な体験は必要ないのかもしれない。過ごすことそのものに感動できるはず」。そのため滞在環境を整えることに注力し、ワーケーションを楽しむ上で、いつでも安心して仕事ができるよう、この春ホテル内に無料で自由に使える快適なコワーキングスペースをオープンした。 敷地内での Wifi 環境も整え、気に入った場所での屋外ワークも可能だ。依頼があればチェアやテーブルの無料貸し出しにも応じてくれる。

プランの写真2-1 プランの写真2-2

 また、ホテルというホスピタリティ環境を活かし、いざ何かしたい時には聡さんや森さんが直接コンシェルジュとして親身に対応してくれるのもうれしいところだ。ひるがの高原内や近隣で楽しめる様々なサービスを熟知し、乗馬、ジップラインアドベンチャーなどのアクティビティや、見どころの案内、地元のおすすめのお店や食材、果てはその調理法に至るまで、その時々にピッタリの提案をしてもらえる。要望があれば岐阜県ノルディックウォーク連盟会⻑でもある肇さんが、ひるがの高原内の無料散策ガイドをしてくれる。ひるがの高原のウォーキングコースの創始者でもあり、付近のことを尋ねれば喜んで語ってくれるはずだ。
 「ワーケーションは、オフィスという仕事場所の制約がなくなったことで、より自由に、ストレスのない『環境』を選べるようになったことを意味していると思うんです。だから今はより楽しく、自分らしい生き方のできる『環境』をみんなが探しているのではないかと。⻑く滞在してもらえば、『ひるがの高原』ってまさにそんなストレスフリーの環境だと感じていただけると思うんです。ひんやりした朝もやの中を散歩して、野鳥のさえずる森で涼み、虫の声を聴きつつ星空を眺める。そんな高原の住人にとっては当たり前の生活を、忙しく都会で生活する人々に感じて頂きたい。生きる力を取り戻すための場所として帰ってきてもらえたら」。

プランの写真4 プランの写真5

Theme

自然と共生する高原暮らし

 心をほぐす開放的な空の広さが、標高 900mのひるがの高原にはあります。高原の空気の中でまずゆっくりのんびりしてみてはいかがでしょう。あちこちから聞こえる鳥の声。朝つゆに濡れた草木の匂い。大地の落葉の感触。夜の闇と星空。 すぐ近くで採れる山や川の恵み。お食事はキッチン付のヴィラで調理されるも良し、ご面倒な方はご予約も承ります。何かしたいことがあればどんどんご相談ください。一般的な田舎暮らしとはちょっと違う、「心をほぐす ひるがの高原暮らし」してみませんか。

滞在イメージ

滞在プランごとに体験していただきたい「いのちのゆらぎ」を設定し、スケジュールに落とし込みました。
滞在される方の状況や季節、希望などにも左右されるので、あくまで一例となりますが、
具体的な過ごし方のイメージをお伝えします。

日程の図

プラン情報

滞在日数

3泊4日

金 額

38,500円-

提供時期

通年

含まれるもの

波線

宿泊(バス・トイレ・キッチン・BBQ テラス付きヴィラ)、BBQ 機材レンタル(1日分) バスタオル、フェイスタオル、パジャマ、アメニティ(滞在日程分) 、コワーキングルーム無料利用、ガイド付き朝の散策

注意事項

波線

・1名からでも予約できますが、2名〜がおすすめです
・名古屋などと比べ、気温が6-7度低いため、上着をご用意ください
・歩きやすい靴をご用意ください

波

重点をおく心得

「神経を覚醒させるあそびをする」こと。

「汗をかき、よく眠り、食べすぎない」こと。

「予想外と予定外こそ楽しむ」こと。

「スマホを置く」こと。

「水に触れる」こと。

「天気や、山や川にあわせて過ごす」こと。

「孤独になる」こと。

「土地のひとに話しかける」こと。

「心の声に耳を傾ける」こと。

「一度は川や山にどっぷり入り、土地の起伏感を身体に刻みこんで帰る」こと。

こり固まったら、またこいよ。

プラン提案者

プラン提案者の写真

清水 聡(しみず・さとる)

ひるがの高原で生まれ育った3代目(現代表)。小さなころから慣れ親しんだ土地は、くま なく探検済み。子供のころは魚とりと昆虫採集にはまり、小学生の夏休みにはひるがのに棲 む 60 種類を超える蝶を標本にしたことも。いつもいただいたものより多くのものをお返しできるような関係性を目指して日夜ホテル運営にいそしんでいる。

プラン提案者の写真

森 祐子(もり・ゆうこ)

ひるがの高原で生まれ。短大、社会人を通してデザインワークに関わってきた。帰郷してからは、地元紙「ひるがのーと」の編集に携わり、最近では観光協会のマップ作りや、観光タブロイド紙制作、ホテルのインテリアのディレクションなどを行っている。ひるがの高原の近くて広い空が大好きで、日々多くの人に感じてもらいたいと思っている。

宿について

宿

ホリデイハウス グリーンガーデン

Google Map

0575-73-2101

公式サイト

ひるがの高原中央にある北欧デザインのヴィラ&ホテル。敷地内でも十分楽しめるよう、湿原、牧草地、森があるちいさなひるがのを目指し、現在整備中。長期滞在でもゴルフ、登山、釣りなどのアクティビティの他、高山、白川郷、郡上八幡へも車で40分、日帰り温泉も15分内に4箇所と、便利なロケーションも魅力。

【設備】wifi(平日日中/56-95Mbps程度)、コンセント、オープンスペース

【清流info】長良川夫婦滝まで車で3分、分水嶺公園まで車で1分

このプランを予約する